04月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫06月

--.--.-- (--)

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

2011.05.31 (Tue)

ティーチャーゆうこの一筆軽笑日記♪

母の好奇心

ライブが明けて、
仕事が休みだったので、
また母を見舞いに行った。

そういえば、その病院に勤務する、
昨日のライブでもお世話になった
レントゲン技師にもご挨拶を、
と、滝川名物の「モンモオ」を
手土産に持っていったのだが、
ライブでこき使われることを
予想していたのか、
お休みでいなかったよ。笑

母は、生き生きとしていた。
血圧をはかっている看護婦さんと、
何をしゃべってんだか、
目がキラキラしていた。


  「あら!ゆうこ♪」


どーですか母上、入院生活は。
お隣のベッドのご婦人は、
退院なされたのですか?


「それがね、あの人、ちょっとオカしいのさ!
 夜中にね、バシーン!!!
 って、でっかい音を出すんだけどね、
 そのたびに看護婦さんが飛んでくるんだよ!
 音が鳴った瞬間、ホントに飛んでくるんだから!
 ちょっとでも動いたら、飛んでくるんだよ!
 あのベッドにはね、カラクリがあるのさ!」


なにそれ。
カラクリ、って。
伊達時代村じゃ〜ないんだから。


「ホントだってば!
 なんかこう動いたらわかるこんな四角い・・・」


センサーみたいなモンかい?


「きっとそうだわ!
 試しに足を上げてみたんだけどね、
 すぐ看護婦さんが飛んできたモン!(←ホントかいな)
 それがね、お隣が入院の時に、
 バームクーヘンをどっさり
 買い込んでいて、
 夜中に、そのバームクーヘンの袋をコッソリ
 開けるんだけどさ、
 ホントに、そーっと、開けるんだけどね、
 その、カサカサっ、て音でね、
 飛んでくるのさ看護婦さんが!!!

    『どうなさいましたか〜?』

 って!!!」



ケーケケケと母は涙を流して笑っている。
あぁ・・・
で、肝心の腰の方は、どうなのさ!
少しは歩けるように、なったのかい?



すると母は、少し哀愁を帯びた顔で、
視線を窓際にやって、


「なんとかあそこまで行きたいんだけど・・・・」


ああ、そっか。
外の景色を見たいんだね。(同情)







「いや、そこの工事がね、どのくらいまで進んだのか、
 見たくて♪」






病院の拡張工事なのか、
大規模な工事をやっているけどさ、
確かに工事の音も聞こえるけどね。



そういえば、
斜め前のベッドの少年は、
なんで入院したのかな?



「それがね、昨日、運動会だったしょ?
 その前の日に、張り切って練習してて、
 骨、折っちゃったんだって♪」



ケーケケケ♪って、笑わないでおかーさん!!!
聞こえちゃうってば★
もう、同室の皆さんに、
「モンモオ」配って、帰るからね★



「あーっ、目の前の奥さんはね〜、
 甘いものは大好きなんだけどね〜、
 ダメかも♪糖尿病だから♪」





早く言ってよ。

母にも、ブログを書かせたいくらいだ。涙
スポンサーサイト
02:53  |  ティーチャーゆうこの一筆軽笑日記♪  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。